いつも使うからこそキレイに!正しいトイレ掃除の方法について

いつも使うからこそキレイに!正しいトイレ掃除の方法について
はじめに
トイレ掃除と聞くと「掃除を行うのが大変」、「面倒くさい」と考えてしまいますよね。
しかし、毎日使う場所だからこそ、清潔に保ちたいものです。
この記事では、そんなトイレの正しい掃除方法についてご紹介していきます。

トイレ掃除に使う基本の道具

トイレ掃除に使う基本の道具

厚手のお掃除シート

まず、汚れをしっかりと落とすために、厚手のお掃除シートを用意します。

お掃除シートは、除菌効果のあるものがおすすめです。

消毒用エタノール

気になるところに噴霧しながら除菌できるスプレータイプのエタノールも用意しておきましょう。

消毒用エタノールは、薬局などで手に入れることができます。

トイレブラシ

トイレブラシは半球型かつ曲がっていないものを選びます。

この形状であれば、便器の奥から裏側まで、しっかりとキレイにすることが出来るからです。

ブラシにはすぐに雑菌が繁殖してしまうので、数ヶ月に一度は交換するように心がけましょう。

トイレ掃除の順番と便器の掃除について

トイレ掃除の順番

トイレ掃除には適切な順番があります。

便器から始め、次に壁、そして床の順番で掃除をするのが吉です。

特に床の掃除を先にしてから便器を掃除などすると、水がはねてしまうなどして、二度手間になりかねません。

便器の掃除

まずは便器の上部からふき掃除をしましょう。

トイレタンクやトイレのシンク部分、水を流すレバー部分は、見落としてしまいがちですが、汚れが多く付着している部分です。

便座のふき掃除をしたら、次は便器の中をトイレブラシを使った掃除します。

特に便器のふちの裏側は汚れがたまりやすいので、しっかりと洗う必要があります。

便器の中は水が流れていて、細かい汚れはそれで落ちてしまうため、頻繁に使っているのであれば洗剤なしでもきれいになることが多いです。

最後に便器の下部と側面をシートで拭きましょう。

シンクや便器の水の流れのふちにできやすい灰色の線状の汚れは、水あかです。

擦ってもなかなか落ちない場合はメッシュ製のやすりで磨けばきれいにすることができます。

壁と床の掃除について

トイレの壁や床にアンモニアを含んだ尿の飛沫が壁に付着し、雑菌と反応すると、においの原因になることがあります。

そのため、週に一回程度は壁と床をきれいにする必要があります。

特に汚れやすい便器の両脇の壁や床は念入りに拭き、その後スプレーで除菌を行います。

特に汚れが溜まりやすいのは便器と床のつなぎ目部分です。念入りに掃除しましょう。

まとめ

トイレ掃除画像

いかがでしたか?

毎日使うトイレだからこそ、こまめに掃除をして、清潔を保っておきたいですよね。

ちょっとずつ掃除をするよう心がけ、汚れの溜まりにくいトイレ環境をつくることが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Twitter で

ライフスタイルカテゴリの最新記事

トップへスクロールする