人生一度はチャレンジしたい!独学デッサンの始め方

人生一度はチャレンジしたい!独学デッサンの始め方
はじめに

さらさらと、素敵な絵がかけたらいいなと思ったことはありませんか?

でも、いざ練習をしようと思ったときに、描き方や、準備するべき道具が分からないと、手を付けにくいものです。

今回は、これからデッサンに挑戦したい方に向けて、簡単に始められる方法をご紹介します。

まずは道具を揃えましょう

道具を揃えましょう

はじめに必要な道具をご紹介します。

新たな趣味にチャレンジするときは、必要な道具を揃えるのも楽しみの一つですよね。

デッサンに必要な道具は鉛筆、消しゴム、デッサン用ノートのみ。お財布にも優しいですよ。

まずはデッサンに適した鉛筆を選ぼう

鉛筆には芯の硬さや濃さによって、10H~10Bという種類の幅があります。

10Hに近づくほど芯は固く、10Bに近づくほど柔らかいことを意味しています。

軟らかい芯は折れやすく、硬い芯は紙にダメージを与えやすい性質があります。

実際に使ってみると、硬さによって描き心地や黒の色味の違いがでることに気づきますよ。

初心者はまず扱い易い2H~4Bという範囲で選ぶことをオススメします。

消しゴムも大事

デッサンにおいては消しゴムも大事な画材の一つです。

デッサンでは、間違いを消すだけでなく、鉛筆で黒く描いた絵の上から、白く光を描きこむために消しゴムを使用することもあります。

練り消しゴムを使用すると消しゴムの形を変えることができ、細かい部分の調整に使用することができるので、オススメです。

準備が出来たら描き始めましょう

準備が出来たら描き始めましょう

道具の準備が出来たら実際に描き始めていきましょう!

しかし、最初はなにをモチーフにして描いたらいいのか、分からないですよね。

そこで、初心者が取り組みやすいモチーフを紹介します。

初心者は球体の静物デッサンから始めよう

デッサンと言うと人物画や風景画を想像する方が多いと思います。

しかし初心者が複雑な対象を描くことは複雑でオススメではありません。

初心者には、まず球体の静物デッサンをオススメします。

りんごやレモンなどのフルーツあるいはボールなどといった、形が複雑でなく丸いものをモチーフにしてみましょう。

自分の手をデッサンしてみよう

球体の静物のデッサンが上達してきたら、今度は自分の手をデッサンし始めましょう。

手は自由に様々なポーズをとることができるので、モチーフとして最適です。

指の厚みや重なりなどを、どう表現するかを工夫してみてください。

デッサンを描く時のポイント

デッサンを描く時のポイント

続いて、デッサンを描く時の気を付けるべきポイントを整理していきましょう。

デッサンのルールは「物体を立体としてとらえる」ことです。

描きたいものの「輪郭を線で描き」、「中を塗る」方法では、平面として物を捉える描き方であり、デッサンではありません。

デッサンでは陰影を駆使して、物体を立体として描いていきます。

光源を考える

モチーフに対して、どこから照明などの光が当たっているのを意識してみましょう。

影のある部分は色が暗くなりますし、光が当たっていれば明るくなります。

また光は反射をします。特に床から光が反射している場合もありますので、光の位置を良く考えながら描きましょう。

線の向きを意識する

デッサンでは鉛筆で描く線の向きがとても重要です。

円形の物を描くときは形に添った、丸みを意識しながら鉛筆を動かしてみてください。

自分の作品を、一度遠くから眺めてみよう

描き進んできたら、自分の作品を、遠くから眺めてみましょう。デッサン中は近寄ってスケッチを見ているため、全体のバランスが自分の想像と違っていた、なんてことがよくあります。

虫めがねでズームしたようにじっくりモノの細部を観察すると同時に、遠目で見た時の印象も対象物に合うように仕上げていくことが大切です。

まとめ

デッサンの始め方まとめ

いかがでしたか?独学でも始められるデッサンの方法を紹介しました。

最初はうまく描けなくて悩むことがあるかもしれませんが、はじめから上手く描ける人はいません。

たとえ自分の描いたデッサンが納得の行くものでないとしても、落ち込む必要はありません。

デッサンを上達するには多くのモチーフを描いていくことが、一番の上達の近道です。

最初は簡単なものから描き始めて、人物や風景、植物など複雑なものを描くようにしましょう。

多くのモチーフを描くことで、物の描き方や鉛筆の表現の仕方が分かってくると思います。

コツコツデッサンの練習を続けていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Twitter で

ライフスタイルカテゴリの最新記事

トップへスクロールする