壁掛け時計のブランドと、お部屋の印象を変えるおすすめ配置

壁掛け時計のブランドと、お部屋の印象を変えるおすすめ配置

はじめに
みなさんのお部屋には、「掛け時計」はありますか?本来、掛け時計は時間を知るためにお部屋に飾られますが、今やインテリア家具の1つとしても注目を集めています。

時計を変えるだけで、お部屋の雰囲気がガラッと変わるかも?今回は、そんな個性的でおしゃれな最新の時計から、時計を飾る際のポイントまで、ご紹介いたします。

オシャレすぎる!最新の掛け時計

「掛け時計」と聞くと、丸いフォルムに数字や時間を指す時針・分針・秒針があるような、一般的な時計をご想像されるのではないでしょうか。

それでは皆さんが今思い浮かべた一般的な時計とは、一味違った新しいスタイルの時計をいくつかご紹介いたします!

例えばこちらの時計。

グロウ イン ザ ダーク クロック正面画像

http://www.momastore.jp/shop/g/g4996971092167/ MoMA – グロウ イン ザ ダーク クロック

一見、外枠が四角い普通の時計のように見えますが、数字と数字が重なっているような……?実は横から見ると……

グロウ イン ザ ダーク クロック斜め画像

背景と数字の間の距離がバラバラでまるで数字が浮いているかのようです。一般的な時計とは違った変わったデザインでありながらも、数字は大きく配置も一般的なので、本来時間を読みとるという目的もしっかりカバーできています。

シックな見た目ながらも遊び心と実用性を兼ね備えた、オシャレで使いやすい時計ですね。

 

実はこの時計、もう一つ秘密が。暗闇に置くと……

グロウ イン ザ ダーク クロック暗闇画像

黒の背景が暗闇に溶けこみ、数字と針がまるで宙に浮いているように光って見えます!

こちらの時計、その名も「グロウ イン ザ ダーク クロック」(=「暗闇で光る時計」)。静かに浮かび上がるその姿にぴったりの名前ですね。

昼でも夜でも宇宙の空間を楽しめるインテリア時計です。黒色の壁や、発光性のある壁紙でもとても映えるのでおすすめです。

続いて、あまり見たことのない形をしたこちらの時計。

ウォールクロック白背景

http://www.momastore.jp/shop/g/g0682384960202 MoMA – Orbits ウォールクロック

まるで軽やかに宙を漂っているかのような掛け時計です。なかなか時計とは思えない、独特なフォルムですよね。

この時計、一体どうやって時間を確認するかというと、それぞれの輪についた金色の部分が時計の針となっているので、金色の部分が指している場所で時間を確認します。

ウォールクロックピンク背景

画像ではピンク色の壁紙に配置されていますが、青色や黒色などのシックな壁紙でもオブジェのような存在感を発揮するでしょう。

宇宙空間のような優雅さを醸し出す、デザイン性の高い時計です。

 

続いてはこちら。

http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608075088/ MoMA – タイムパターンウォールクロック

ボーダー柄の三角形が時間を表しています。角が一点だけ塗りつぶされており、そこで時間を読み取ります。

“時がもたらす変化”からインスピレーションを得たこの「タイムパターンウォールクロック」。

その名前には、「時を絵のように描き出し、その一瞬一瞬の変化を見つめるように」という想いが込められています。

紺やグレーなどのような、落ち着いた単色の壁紙と合わせると、モダンでクールな雰囲気のお部屋になるのではないでしょうか。

あえて同じボーダーやストライプ柄の壁紙と合わせて、個性的でパンチが効いたお部屋にしてみるのも面白そうですね。

時計のおすすめの配置

いざ実際に時計を飾ろうと思ったとき、どう飾ればインテリアとして映えるのか悩んでしまうことはありませんか?

時計はお部屋のどこに置くのが最適なのか、バランスが良いのか、意外と知らない基準をご紹介いたします。

 

  • お部屋のどの場所からも見える位置

どの場所からも見える位置

やはり時計の1番の目的は時間を知ること。テレビを見ていても、ご飯を食べていても、くつろいでいても、どこにいても何をしていてもみえる位置にあると良いでしょう。

 

  • 窓やドアより高い位置

窓やドアより高い位置

窓やドアよりも高い位置に時計を置くことで、お部屋全体のバランスが良くなります。天井を高く見せられるというメリットも。

 

  • 他のアイテムや壁紙とのバランス

バランス位置

ここが一番大切です。特に今回ご紹介したようなオシャレなインテリア時計の場合、他のインテリアや小物とのバランスを考える必要があります。

他のインテリアや家具との高さ、中心の軸などのラインを合わせ、色や質感、雰囲気などを合わせたお部屋全体のコーディネートを考察することで、アクセントのある時計が映えるお部屋になること間違いなし!

さらに、壁紙と時計の組み合わせで受ける印象は大きく変化するでしょう。

柄の入った壁紙とシンプルな時計、シンプルな壁紙にオシャレな時計など、その組み合わせはまさに無限大。

時計の配置一つでお部屋の表情がガラッと変わるため、心ゆくまでお部屋のコーディネートを楽しむことができます。

 

まとめ

小物こそ、お部屋の印象を変えるキーポイント。パソコンやスマートフォンが広く普及している現代、掛け時計がないお部屋も増えてきていますが、ご紹介したような新しいスタイルの掛け時計も多く登場しています。

私たちの想像を超えるデザイン性の高い時計を、みなさんもお部屋のアクセントにしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Twitter で

ネットショップカテゴリの最新記事

トップへスクロールする