違いを作る
ブログ

WEB上の無料サービスは、本当にお得か。

Photo

「Googleフォト」の容量無制限サービスが、2021年5月で終了します

写真・動画向けのクラウドサービス「Googleフォト」の容量無制限サービスが、2021年5月で終了します。
バックアップ目的で使用されていたユーザーも多いと思いますが、6月以降は15ギガまでに制限されます。

大学や専門学校でも課題提出などに使用されているGoogleのクラウドサービス。

「Gメール」と「Googleドライブ」と
「Googleフォト」を合わせて15ギガの容量で足りるのか?
有料プランに切り替えるべきなのか?
¥500/月のAmazonプライム会員限定Amazon Photosに乗り換えるか?
しばらく様子をみるか?

2021年5月までは、「Googleフォト」は
最高の選択肢だったでしょう。

しかし状況は変化することもあります。

いつまでも無料でサービスや
アフターフォローが受けられるわけではありません。

お金を払っていることの優位性と安心感

WEB上の無料サービスは、本当にお得なのでしょうか?

例えばサブスクリプションであるAmazonプライム、
多くの人が会員になっていると思いますが
急に値上がりしない保証はありません。

しかし、有料サービスであるということは
サービスにある種の責任が伴います。
それによってサービスを受ける側に優位性と安心感が生まれます

最初は無料プランで
少し慣れたら、有料プランに切り替えるのが
賢いやり方かもしれません。

ワードプレスのテーマも有料プランがおすすめです

ワードプレスのテーマは、
無料版を選ぶと始めやすいです。

しかし、無料版はサービスが終了したり
サポートがよくなかったりすることがあります。

それなら最初から有料プランで始めるのも良い考えです
長く使えることによって、結果的にお得になります。

WEBサービスの中には、ゲームなどのように
最初は無料で、アイテム購入などで課金されていくタイプや
サブスクリプションで購入するタイプ、
ワードプレスのテーマのように
最初に買い取るタイプ。
いろいろな有料プランがあるので
賢い選択で、お得にサービスを楽しんでください。

 

 

関連記事一覧

検索

Twitter でフォロー

トップへスクロールする