違いを作る
ブログ

「シンプルにわかりやすく」が一番難しいハナシ

以前にワードプレスのテーマ選びについて紹介した記事、

ワードプレスのテーマ選び、まずは無料から

はワードプレスをこれから利用する人・検討中の人に向けた内容をご紹介しました。

今回は少しコラム風といいますか、普段のウェブ制作で使うワードプレスやECサイト、システムについて、最近感じた事を少し所感としてブログにしてみました。

特にワードプレスの活用については、個人的にはブログコンテンツとしての利用が多いのですが、最近はそれ以外の利用について考えさせられる部分が多くありました。

(本来はワードプレス自体は、ブログコンテンツに限った利用だけではないと思いますが、)

モール型ECサイトとワードプレスで作るECサイト。違いは?

例えば、モール型のECサイトを作る場合、提供されたフォーマットを元に、ECサイトを作る事は比較的簡易です。

ワードプレスの場合は、ECサイト向けのテーマの導入が一番早いでしょう。

デザインなどは、商品に合わせて無料・有料の中から選ぶ事と、テーマによっては実装システムの違いもありますので、そこは要注意。

モール型であれば「ネットでの販促機能」や「発注システム」など様々な機能は提供されていますが、ワードプレス場合、追加機能のプラグインや自主的に設定していく必要があります。

そういった意味ではモール型のECサイトも、運営側には使いやすいのも事実ですが、特徴を出しづらい点もあります。

特にデザインテンプレートは共通した素材が多く、ワードプレスに比べればデザインの数は少ないかもしれません。

ワードプレスにしても、自由にサイトを作るには、ある程度ウェブやコーディングの技術が必要になってきますし、決済システムなどは独自に選び設定する必要があります。

〇〇をしたい。〇〇のような形を再現したい。

とサイトを作る上で起きるであろう、要望や方向性を再現する事は可能ですが、やはり費用面の問題も出てきます。

双方を簡単に表すなら、モール系のECサイトは貸しビル。ワードプレスで作成するECサイトは自社ビル。と言ったところでしょうか。

オリジナリティのある外観やサイトデザインを希望するのであれば、ワードプレスの様なCMSは何処までも自由にできます。

※一部例外を除く

特殊な販売システムの難しさ

閲覧する機会が増えたかもしれない、トラベル系やチケットなどを取り扱うサイトを見ていると、ECとは違った複雑さを感じています。

商品には変わりありませんが、取り扱うアイテムの性質上、チケット類は特殊な販売をしている様に思えます。

会員登録も必須ですし、受け取り方や決済時のセキュリティ面においても、専用のシステムを利用しているのかな?と

トラベル系などは、ECの顧客とは数も性質も違いますし、運営側が確実に受注確認ができる様に、出来るだけシンプルかつ分かりやすく、不測の際の対応もできる仕様、システム作りをしているのかもしれません。

そんなシンプルであり複雑なシステムを使っているぐらいですから、当然専門的なエンジニアが担当していると思います。

もしこういったサイトをワードプレスを使って、比較的簡易に作成できるツールでリニューアルできないか?と調べていましたが、これは中々難しそうです。

そもそもサイトでアピールしているページと、購入のページ以降のシステムは別々に連結されている仕様が多く見受けられるからです。

某大型チケット販売サイトなどは、販売登録会社に対して、チケット購入システムの貸し出し、もしくは外部連結で上手く管理されている…様に思えます。

(中身を見てはいないので何とも言えませんが)

そう考えると、ECサイトのシステムというのは比較的簡易なのかもしれません。

複雑になればなるほど、シンプルに、

シンプルすぎれば、複雑に、

こういった事例はウェブの世界だけの話ではないのかもしれません。

目指すのはシンプルで使いやすい事

どの様なサイトであっても、顧客やユーザーが使いやすくする事が一番重要だと思います。

ですが、全てのサイトがそれを実現できているかと言われると、実際の所はまだまだ改善の余地がありそうです。

個人的によく利用するサイトや、久々に利用したサイト等を閲覧して改めて考えさせられました。

もちろんサイト運営側もそれを分かっていて運営して、ユーザビリティーを良くしたいんだろうなとは思いますが、掛かる費用の問題もあるのでしょう。

「出来るだけシンプルに、誰が見てもわかりやすく」

デザインにも同じことが言えますし、システムにだって同じ事が言えます。

それだけウェブ制作が入る余地があるという事でしょうか。

色々と気になった事はメモしておくと何かの役に立つかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Twitter で

関連記事一覧

検索

Twitter でフォロー

トップへスクロールする