違いを作る
ブログ

Webシステムのアジャイル開発について

クラシノイエでは、比較的小規模なWebサイトの開発案件をより安価でスピーディに立ち上げるためのプランとして「サブスクリプションオーダー」という定額の制作サービスをご提供しています。

そして更に大型のクラウドサービスなどを開発する際には、「アジャイル開発」を取り入れています。これは開発中に生じる様々な状況の変化やクライアントのリクエストに、瞬時に対応しながら開発を進めていく昨今では主流の開発手法です。

アジャイル開発をお勧めする理由

アジャイル開発はサブスクリプションとよく似た性質の予算組みが可能で、基本的には月々払いです。同じ月々払いでも、サブスクリプションはある意味で「分割払い」のような利点があるのに対し、アジャイル開発は期間的な開発完了の見通しが不明確な場合など「最短かつ最安の開発を目指す」上で非常に有用です。

以下にその概念や、主流となった経緯が分かり易くまとめられていたので共有します。

引用元:Udemyメディア

このように弊社では1スクラムを1ユニットとして開発メンバーを召集、もちろんスケジュールや、ご予算組ありきでご相談いただけますので是非ご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Twitter で

関連記事一覧

検索

Twitter でフォロー

トップへスクロールする